Atelier muguet diary muguet64.exblog.jp

ハンドメイド&プリザーブドフラワー作家 Atelier muguetの日々の出来事


by muguet-y64
プロフィールを見る
画像一覧

ちびっこ夏休み体験ツアー

行ってきましたよ、マエダ企画の「夏休みちびっこ体験ツアー」!!

昨日朝8時にガーラモール集合・・・早っ!!
水筒に飲み物入れて持っていったんだけど、行ったら親子で2本ペットボトルのお茶とエコバッグが配られて。あらまあ、なんて嬉しいんでしょ!!よくみると1本はノンカフェインのお茶。
これって子供用にってことかな?そこまで考えてるとしたらマエダの気配りスゴイわ~。

最初に行ったのは、源タレで有名な「上北農産加工」工場見学。
f0201565_6432523.jpg立派なキレイな建物~。去年の3月に新築したらしい。源タレで儲かってるのか!?
って思ったら、こちら意外に知られていないそうですが、元々お醤油を作っている農業組合なんだって~。お醤油を作る技術を活かして源タレを作っているという。
で、お醤油が青森県産の大豆、小麦を使用っていうのが認められて県の補助で建てられたそうです。
だから源タレのおかげで新築したわけじゃないそうです。(笑)

なんと焼肉のタレで有名なエバラ食品さんより先に焼肉のタレというものを発売したんだって。
意外に歴史あるんですね~。

f0201565_6522225.jpg工場では、お醤油や源タレの製造工程を説明していただいて、工場の上から設備を見学。
残念ながら昨日は源タレは作っておらず、やきとりのタレの詰める作業が行われていました。焼き鳥のタレは詰めるのは機械だけど、蓋を閉めるのは人の手で行っているそうで。80度にもなっているので、みなさん手袋をしてやけどしないように蓋を閉める作業をしてました。

工場見学の後は事務所に移動して、新商品の試食会~。
3月に発売したという長いもと青しそが入ったドレッシングや牛バラ焼きのタレなどをかけた冷やし中華やお豆腐。そして、塩味の源タレって焼肉につかうのと塩焼きそばとかにするくらいしかしてないけど、7倍のお湯で薄めて作っただけの卵スープはチビッコに大人気でリョウマもおかわりしてました。
こういう使い方もあるんだ!って。オススメですよ。

移動して十和田の道の駅でトイレ休憩&買い物タイム~。
f0201565_6543730.jpgお昼は十和田の「八幡会館で」十和田のB級グルメ「牛バラ焼き定食」~。
これに冷たいおそうめんも付いておなかいっぱい!!がっつり食べてきました~。

f0201565_6585424.jpg十和田の商店街は十和田現代美術館とのコラボで草間さんの水玉アートが施され、商店街全体がアート作品になっていました。
十和田の美術館もまだ行ったことないんだよね~。お花の馬が見たいんだけど。

そして、午後は三沢の航空科学館へ~。
f0201565_735418.jpg
ここも行ってみたかったからラッキー。すごい近代的なオシャレな建物です。
f0201565_76375.jpg
いろんな飛行機の展示から、体験コーナーもたくさんあって、外でも遊べる遊具もあるし1日中居ても楽しめそうですよ。
f0201565_765070.jpg
液体窒素を使った実験ショーも見せてもらって、冷やしたお花を粉々にしたりするのを生で見たり、リョウマと一緒にぐるぐる回って体験しまくって楽しみました。f0201565_7124222.jpg最後にミス・ビードル号で記念写真。

バスに揺られて帰ってきたのは夕方。1日いっぱい遊んできました~。

マエダでは年に数回こういう企画やっているそうです。いや~大満足ですよ。
十分楽しんできました。マエダさんありがとう~!!

さて、リョウマにまた絵日記かかせないと。(笑)
トラックバックURL : http://muguet64.exblog.jp/tb/14302231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by muguet-y64 | 2010-07-31 07:20 | チビッコ・家族 | Trackback | Comments(0)