Atelier muguet diary muguet64.exblog.jp

ハンドメイド&プリザーブドフラワー作家 Atelier muguetの日々の出来事


by muguet-y64
プロフィールを見る
画像一覧

げんねんecoスクール「お花のサンキャッチャー」のお知らせ。

7月のECOスクールはまたまたAtelier muguetが講師をやらせていただきます。
f0201565_13572339.jpg

f0201565_16155835.jpg

げんねんECOスクールは、暮らしの中にある放射線について楽しく学ぶ定例型の「放射線講習会」と、趣味や生活のアイディアなどさまざまなテーマによるカルチャー講座を組み合わせた複合スクールです。
参加費1000円。託児あり・無料です!!
(託児は保育士または保育サポーターの有資格者が行います。)

★第一部
  「放射線についてのお話」  講師:日本原燃株式会社

★第二部
  「お花のサンキャッチャー」
                      講師:Atelier muguet  神 幸代

********************************
スケジュール 

★弘前会場★
*2014年7月15日(火) 10:00~12:30 (応募締切7月 8日(火)必着)
弘前市 弘前商工会議所201室

★八戸会場★
*2014年7月23日(水) 10:00~12:30  (応募締切7月16日(水)必着)
  八戸市 ユートリー 視聴覚室

★青森会場★
*2014年7月16日(水) 10:00~12:30  (応募締切7月9日(水)必着)
 青森市 日本原燃サイクル情報センター 多目的ホール1F
*2014年7月25日(金) 10:00~12:30 (応募締切 7月18日(金)必着)
 青森市 日本原燃サイクル情報センター 多目的ホール1F


********************************

参加費1000円でお作りいただけるとてもお得な講習会です!!
そして、託児は無料でやってくれますので、小さなお子さんがいてなかなかワークショップなどを体験できないママさん方にもぜひ参加していただきたいです。

*応募方法 *
郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、生年月日、電話番号、受講希望日と会場、託児の有無(0歳児~未就学児童対象・お子様の名前(ふりがな)、生年月日、性別)を明記の上、日本原燃サイクル情報センターへハガキかFAXでお申し込み下さい。
※FAXでお申し込みの際は、送信後、電話にてご連絡ください。
※傷害保険に加入いたしますので、生年月日を必ず明記してください。

第二部のみの参加はできません。
参加定員各30名程度、応募者多数の場合は抽選となります。
抽選の結果は応募締切り後にハガキにてご連絡します。

申し込み先/日本原燃サイクル情報センター「ECOスクール」係
〒030-0802 青森市本町1-2-15
TEL:017-731-1563
FAX:017-731-1657

f0201565_16161121.jpg

サンキャッチャーとは、太陽の光をお部屋に、たくさんの小さな虹のように運び込むお部屋の光のアクセサリーのことです。
欧米ではサンキャッチャーを窓辺に吊り下げる習慣があります。
サンキャッチャーはレインボーメーカーとも呼ばれ、光のインテリアとしても人気のあるものです。
昔から太陽の光があたると虹と幸せを運んでくれるといわれています。

去年大好評でしたワークショップ「キラキラ★Flowerサンキャッチャー」の特別バージョンです!!(笑)
カラフルオーナメントにビーズやお花のパーツを通していきます。
通常のワークショップですと、1本お作りいただきますが、今回は3本作っていただいて、
それをそのまま飾れるようにワイヤードームに結んで完成となります。

ドームにはぶら下げられる部分がついていますので、窓枠に画鋲やプッシュピンなどでとめられます。
また、カーテンレールにS字フックをかけてそれにつるすことも可能です。

今月のエコスクールで実物をご覧頂いてご案内させていただきましたが、
「カワイイ~!!♫」
「3本も作れるの~!?」とみなさまの反応はとてもよかったですよ~。★★★

これから夏に向けて、オウチの窓辺にキラキラ涼しげなサンキャッチャー飾りませんか!?
たくさんのご応募お待ちしています~!!
トラックバックURL : http://muguet64.exblog.jp/tb/22392382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by muguet-y64 | 2014-06-24 13:54 | イベント・WS・講習会 | Trackback | Comments(0)